証券口座への入金残高は,元本保証されるのか?誤解していました。

未分類
geralt / Pixabay

これまで,証券口座への入金残高は,ペイオフの対象外ではあっても,分別管理が義務付けられている以上,元本保証されるものだと漠然と考えていました。また,証券口座の入金残高は,一旦自己名義の銀行口座に移さないと現金化できないため,泥棒から守るのに良い面があります。そこで,教育資金を,証券口座に入金しておくという作戦を立てました(過去記事「教育資金を守る戦い」ご参照)。

ところで,先日,子どもの証券口座の取引に関する取引残高報告書が郵送されました。それを読んで,「野村MRF」が自動買付されていることに気付き,驚きました。どうやら,子どもの証券口座への入金残高が,自動的に,他の金融商品である野村MRFに変更されているらしいのです(この自動買付については,私が不注意で気付かなかっただけで,きちんと公表されていました)。野村MRFは,利率0%で,元本保証はなさそうです。そうすると,「証券口座への入金残高は,元本保証される」という想定は,誤解を含むものといえます。

ただ,残された疑問があります。MRFは元本保証はないはずなのですが,損失補填の可能性を示唆する報道があるのです(日本経済新聞「MRF元本割れ『損失補填は可能』 日証協会長」ご参照)。仮に,MRFの損失補填が絶対になされるのであれば,元本保証も同然でしょう。しかし,MRFの損失補填が絶対になされるのか,それとも努力目標にすぎないのか,よく分かりませんでした(上記の日経の記事は2016年のものであり,「MRF 損失補填」で検索した限りでは,続報はヒットしませんでした)。

さしあたり,教育資金を証券口座に入金しておくという作戦は,中止しました。

ゲバ男

コメント