【上新電機の株主優待】約3,300円で1株購入→5,000円分の割引券ゲット→ヤフオクで売った結果は・・・

未分類
succo / Pixabay

上新電機の素晴らしい株主優待

上新電機株は,たった1株で,優待を受けることができます(詳細は外部リンク参照)。具体的には,5,000円分の買物優待券が,年に1回もらえるのです!このことを知った私は,今年9月に,諸経費込み約3,300円で上新電機株を1株買いました。ゲバ子も同様です。なお,子どもたちにも一株ずつ買ってあげようと思ったのですが,準備不足のため権利確定日に間に合わなそうだったため,その時は見合わせました。

株高と思われる現在,私は,基本的に全てのリスク資産を売却し,原則としてキャッシュポジションほぼ100%の状態を維持しています。しかし,例外的に,家族の勉強・教育目的でOneTapBuyを利用しています(現時点で総額3万数千円程度)。これに加えて,上新電機株を1株だけではありますが,保持することにしたのです。これは,株主優待というのを経験してみたかったこともありますが,やはり,あまりに利回りが良さそうだと考えたからです。

株主優待券を初めてゲット!

12月某日,ついに株主優待券が届きました。ゲバ男とゲバ子の分を併せて,1万円分の買い物優待券!これをどう使うか。

上新電機で必要な物を買えれば,上新電機やその株主にとっても一番良かったのですが,あいにく急ぎの買い物はありません。金券屋に売れば楽かと思い,近所の金券屋に問い合わせたのですが,残念ながらそこでは取り扱ってないとのこと。そこで,ヤフオクに初挑戦することになりました。

なお,株主優待券が届くとテンションが上がり,直ちに子どもたちにも1株ずつ買い与えました。地味ですが,子どものために開設しておいたNISA口座の,記念すべき初利用となりました。

ヤフオクに初挑戦!

メルカリにはこの半年くらいで慣れてきたので,メルカリでの売却も考えましたが,金券はNGらしく,断念。

そこで,ヤフオクに初挑戦となりました。長きにわたり,その存在を知りつつ利用しなかったのは,怠惰や驕りが原因だと思います。めんどくさいという怠惰,自分には新品が良く似合うという驕り。しかし,ゼニゲバに生まれ変わった以上,ヤフオクを避けては通れません。

相場をチェックすると,1万円分の買い物優待券が,6000円程度で売れているように見えました。しかし,現実には約4,000円程度での落札となりました。なかなか厳しいですね。とはいえ,不労所得約4,000円は充分すぎるほど嬉しいです!

約3,300円の1株が,3か月後に約2,000円を生み出したのですから,感動です。来年もこの感動を味わいたいものです。

今回,ゆうパケットという匿名配送を利用しました。正直,説明を読んだだけでは,仕組みやメリットがいまいち理解できませんでした。しかし,実際に利用を終えてみると,その素晴らしさに気付くことができました。習うより慣れろだなと,改めて感じました。

今後の課題

ヤフオクでの落札価格は,12月上旬から,直ちに値崩れが始まるようにみえました。やはり,需要が限定されているのかもしれません。というのも,この買い物優待券は,上新電機での買い物2,000円につき200円分のみ使用できるものであり,かつ,有効期限も数か月後に迫っているので,「近々に上新電機で大きな買い物ないし多くの買い物を予定している」という形で,ニーズが限定されるからです。来年は,優待券到着後,できるだけ速やかに出品してみよう,などと考えております。

上新電機株の保有方針ですが,仮にいま売っても,ペイします。しかし,来年以降も優待を貰えることに期待して,キープしようと思います。上手くいけば,毎年,家族一人当たり2,000円を発生させる打ち出の小づちとなるでしょう。もっとも,優待というのはいつ終わるかわからないようですから,そんなに甘くないのかもしれません。他にこんな端株優待があればと思うのですが,なかなか見つかりませんね。

ゲバ男

コメント