教育資金 準備を,遅ればせながら始めた理由

教育 教育資金
Deedee86 / Pixabay

教育資金 の準備を始めたのは,長子12歳,末子10歳。なぜ,これほど遅いタイミングでがんばり始めたのかというと。。。

消極的な理由

それは,今まで,教育資金を含め,お金の問題全般から目を背けていたからです。

本来であれば,もっと小さい頃から,教育資金準備を始めるべきでした。しかし,何とかなっていたし,よくわからないし,時間の余裕もないし。お金の問題に正面から立ち向かう勇気がありませんでした。長子・末子,すまんかった。。。

目指せ500万円×2=1000万円!父は銭ゲバに生まれ変わる!そのきっかけは何だったかというと。。。

積極的な理由

私が銭ゲバに生まれ変わろうと願ったきっかけは,妻ゲバ子の尽力でした。

ゲバ子は,2014年から,家計簿をつけています。参考にしたのは林總『正しい家計管理』という本だそうです。この本に従って,予算を立て,支出をコントロールするよう努めてくれました。

2018年1月にゲバ子が出した,前年1年間の決算は,ついに年初の予算案通りとなったそうです。 さらに,生活防衛資金も,目標金額に達しました。

余裕資金で投資開始!ということで,ゲバ子は,読んだ何冊かの投資本を,私に紹介してくれました(高山一実=奥山泰全『お金がずっと増え続ける 投資のメソッド』についてはこちらの記事,横山光昭『はじめての人のための3000円投資生活』についてはこちらの記事をご参照ください)。

そこからです。私がお金の問題に直面し,教育資金のことを真面目に考え始めたのは。具体的には,2018年の1月か2月からです。

ゲバ子,ありがとう!

それ以前に貯めてあった教育資金は・・・

それでも,曲がりなりにも貯めてあった教育資金,長子647,078円,末子408,731円。 これは,ゲバ男とゲバ子の両親・祖母・おじ・おばのおかげです。

本当にありがとう。

これを各500万円に育てるのが悲願

ゲバ男

※この記事は,2018年4月20日に旧ブログで投稿した3つの記事を,ブログ移転に伴い,統合しリライトしたものです。

コメント