小遣い の具体的な運用方法。年利1.8%のドル定期預金@住信SBIネット銀行

Wallet 小遣い
stevepb / Pixabay

本日, 小遣い の生ドル15002.76ドルを,外貨定期預金にしました。住信SBIネット銀行にて,次の通り3分割です(金利はブログ初公開時のもの。現在の金利はこちら)。

年利1.8%のドル定期預金

A:米ドル・3ヵ月 5,000 USD 年利1.8 %

B:米ドル・1ヵ月 5,000 USD 年利1.4 %

C:米ドル・2ヵ月 5,002.76 USD 年利1.4 %

ABCとも,満期が来たら,3か月定期にすることを繰り返す予定です。上記のようにABCの3つに分けたのは,買い付け機会を月に1度確保するためです。

ゲバ男の小遣い投資の過去・現在・未来

私は,約2か月前まで,円の普通預金しか使ったことがありませんでした。しかし,とあるきっかけで,それ以外の方法を模索し始めました。そのため,上記のドルは,ほんの少しの期間ではありますが,VOOとVTで持っていたこともあります(ドル転には,SBI FX α住信SBI外貨普通預金を利用しました)。しかし,素人目ではありますが,現在はどうしても株高にみえます。高値掴みは避けたいです。BNDに持ち変えることも考えたのですが,BNDも株価暴落時に値下がりし続けるかもしれません。そこで,株高が続く間は,預金を増やすことにしました(運用方針の変遷について,別記事ご参照)。

素人考えなので,何か穴もあるかもしれません。しかし,いま,このタイミングで株やETFを始めるのは,危険と判断しました。 市場の養分になりたくない!株高が解消されたら,VOO・VTI・VYMあたりをこつこつ積み立てる予定です。

ゲバ男

※この記事は,2018年4月20日に旧ブログで投稿した記事を,ブログ移転に伴いリライトしたものです。

コメント