教育資金 500万円へ。96か月の記録(月例報告第25回)

Graph 未分類
Mediamodifier / Pixabay

弊ブログの根幹をなす連載記事,どうぞご覧ください。

教育資金 ・月例報告

長子(中3 末子(中1
本日の額 2,397,256円 1,931,035円
   前月比(当初の設定目標額) +62,000円(61,000円) +139,000円(48,000円)
   目標超過額 1,000円 91,000円
目標までの額 2,602,744円 3,068,965円
残り期間 47か月 71か月
必要な積立月額 約55,378円 約43,225円
   前月比 -138円 -1,330円
別建て仕送り資金(前月比) 817,477円(±0円)

小遣い・月例報告

円資産 ドル資産
本日の額 173,840円(普通預金)

7,893円(☆×8,054)

2,097円(上新電機×1)

50,000円(証券買付余力)

 

小計約233,830円

5,153.19USD(米ドル定期)

10,320.33USD(証券買付余力)

 

小計約15,473.52USD

(※1USD = 106.17換算で約1,642,824円)

  前月比 +25,858円 +252.87USD

※カード引き落とし予定額:0円

☆…SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

今月の備考

〇教育資金について

・目標超過の理由:末子90,000円につき,ゲバ男両親に感謝!各1,000円は,自動入金による貯金額の増加(2019年5月より)による。

 

〇小遣い円資産について

証券買付余力は,優待株が欲しくなり,スタンバイしていた。しかし,思ったより下がらないので,スタンバイを解除して普通預金に戻す予定。優待株は魅力的だが,やはりリスクのある個別株だからやめておこうかな,という気分。

 

〇小遣いドル資産について

・米ドル定期は,約5000ドルのみ残した。

・先月,ついにVooを購入。その後,2番底を確信して,ほぼプラマイゼロの時期に全部売却。まさか,ここまで株価が戻るとは思いもよらなかった。素人目には,実体経済からかけ離れた官製相場にみえる。とはいえ,もう少しすれば2番底があると現在でも確信している。今思い返すと,3月はチャートが気になりすぎて落ち着かなかった。しかし,最近はチャートのことなど忘れて生きている。

・ドル資産が約252ドル増えているが,そんなに売却益があった?よく調べていないが,どこかで計算間違えがあったかも?

 

〇その他

・デビットカードのmijica導入により,カード引き落とし予定額がついにゼロ円になった!クレカの方がポイントが貯まるというメリットがあるとしても,デビットカードで資産の透明性が高まるメリットの方が,私にとっては好ましい。

・目標超過の理由:1,000円は,自動入金による貯金額の増加(2019年5月より)による。

なお,2月中旬に,ゲバ子と昨年の収支を確認(家計簿作成に感謝!)。そこで,2020年の予算について話し合い,毎月の教育資金積立を各1000円アップすることを決定!ささやかではあるけれども,貯金を加速させる。たぶん,次回の月例報告分から適用。  ←忘れてた!

・読者様も私も,コロナに負けずに教育資金を貯められますように。

 

銭山ゲバ男 拝

ここまで読んでくださった読者様,ありがとうございました!

↓応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

前回の月例報告は,こちら。https://zenigeba.com/monthly-report-24/

コメント