Cocoonに関する備忘。WordPress初心者の記録。

コクーン WordPress
maja7777 / Pixabay

2018年4月19日のブログデビュー(はてなブログ無料版)から,4月27日のWordpressへの移転を経て,5月1日にCocoonを導入しました!初心者が悩み,つまづいた記録です(随時更新予定)。

Cocoonとの出会い

WordPressへ引っ越して,少しずつプラグインを導入し(別記事ご参照),また,記事の移転作業も一段落したので(別記事ご参照),そろそろ,テーマを変えたいと考えました。

それまで使っていたのは,デフォルトのtwenty seventeenというテーマ。このテーマは,おしゃれだけど,もう少し見やすいサイトにしたいと感じていました。検索で調べると,わいひら様のCocoonを称賛する声を多く見かけました。

素人ながら,Cocoonは,とんでもなく良さそうだと感じました。素人でも理解できた魅力は,

・無料であること。

・高速であること。

・収益化に良さそうなこと。

・デザインが良いこと。

などです。他方で,2018年3月19日発表と日が浅く,まだテスト版であることから,素人がCocoonを導入する不安もありました(既に定評のあるSimplicityにすることも選択肢でした)。しかし,不安よりも興味がまさりました!

5月1日(Cocoon導入1日目)

・テーマをCocoonに変更。これにより,例えばYoast SEOは不要と考える記事も発見!ゲバ男は,Yoast SEOの綴方教室が気に入っており,まだ卒業する気になれません(別記事ご参照)。しかし,なるべくプラグインを減らした方が軽くなるらしいので,綴方教室の教えが叩き込まれた時点で,卒業したいものです。

5月2日(Cocoon導入2日目)

わいひら様お勧めのもの

わいひら様のCocoonテーマとあわせて使用するのにお勧めなプラグインまとめに従って,下記のプラグインを導入(画像処理関係は今回は見合わせ。また,必要性が理解できなかったものも見合わせた)。

・Jetpack 統計機能を用いてアクセス状況を把握できるらしいです。まだよくわかっていません。上記のMonsterInsightsが不要になるのでしょうか?

・Category Order and Taxonomy Terms Order カテゴリの順番を並び替えることができる。なるほど,これは,やりたかったことです。

・Google XML Sitemaps サイトマップ関係(まだよくわかっていません)。バズ部さまの記事を参考に設定。

・WebSub/PubSubHubbub ページ更新を検索エンジンに伝えてくれるとか。

・Wordfence Security セキュリティ対策。

・SiteGuard WP Plugin 管理ページとログインページの保護。

・Edit Author Slug ログインユーザー名を知られないようにする。

・LiteSpeed Cache ページの読み込みを早くするらしいです。

【これに伴い,下記を停止】

・MonsterInsightsは,なぜか概要画面が真っ白になってしまったこと,また,CocoonがGoogle アナリティクスに関する機能を備えていそうなので,とりあえず停止。

・Yoast SEOの更新通知が来た。不具合が発生すると嫌だし,いずれ卒業しようと思っていたので,とりあえず停止。一応,全ての記事について,一旦はオレンジ色判定まで高めることができました(緑色判定は無理)。

【ここまでで生じた疑問】

・BackWPupは不要になったのか?Jetpackの有料会員になる必要がある?

わいひら様お勧め以外のもの

・Breadcrumb NavXT 「パンくずリスト」という言葉を知り,作りたいと思うも,Cocoonで作る方法がよくわからず(追記:後述するように,何もしなくても作成されます!)。そこで,Breadcrumb NavXTを導入。Webvarious様のBreadcrumb NavXT の設定方法が紹介する次のコードを,「テーマヘッダー(header.php)」の最下部に貼り付け。なお,このコードについては,サイトによって微妙に異なっており,その違いを理解できなかったのですが,勢いで貼ってしまいました。

<div class="breadcrumbs" typeof="BreadcrumbList" vocab="http://schema.org/">
    <?php if(function_exists('bcn_display'))
    {
        bcn_display();
    }?>
</div>

無事にパンくずリストが設定できました!Cocoonを導入して以来,すさまじいスピードで,ブログの見た目が良くなっていきます。

その他

こーちゃん様のSimplicity2から後継テーマ「Cocoon」へ移行!【初期作業一覧】を参考に,プラグイン以外の設定も。

・アナリティクスとサーチコンソールを設定。ついでに,両者を連携。

5月3日(Cocoon導入3日目)

昨日,頑張ってコードをいじって実現した,パンくずリスト。よくみると,リストが2つならんでいます。実は,Cocoonでは,何もしなくてもパンくずリストが作成・表示されていたようなのです。このことに気付かないまま,昨日は,パンくずリストを導入するための無駄な努力をしてしまいました。そこで,↓

・Breadcrumb NavXTを停止,削除。テーマヘッダーに貼り付けたコードも削っておきました。

5月7日(Cocoon導入7日目)

AdSenseから承認メールがありました!感動!

どうやら,AdSenseは,申請の時点で既にヘッダーに貼り付たコードだけで,自動広告が展開されるようです。そうすると,Cocoon独自のAdSense設定(わいひら様の記事ご参照)は使わないままになってしまいます。それでよいのか,よくわかりませんでした(この点,次の日に続きます)。

5月8日(Cocoon導入8日目)

Cocoonの更新の通知がありました。テーマの更新について検索すると,失敗もありえるそうで不安に。しかし,勇気を出して挑戦。BackWPupでバックアップを取ってから,Cocoonを更新。おそらく無事に終了しました(若干エラーメッセージが出ていたのが気になります。。。)。

更新後,ヘッダーに貼り付けてあったコードが消えており,AdSense広告も表示されなくなりました。そこで,上記のCocoon独自のAdSense設定を行い,再び,AdSense広告が表示されるようになりました。この設定をやっておけば,テーマ更新があっても大丈夫なのだろうと推測します。

 

ゲバ男

※この記事は,従来,「プラグイン に関する備忘。WordPress初心者の記録。」に記載していたものを,分離・独立させ,加筆したものです。

コメント