埋蔵金を探せ!その2 ふるさと納税 ④ 父の日にうなぎ

ふるさと納税 うなぎ 埋蔵金
https://item.rakuten.co.jp/f272132-izumisano/1-m-b132/より転載

ゲバ男とゲバ子は,父の日と母の日のプレゼントを予算化しています。なので,そこに ふるさと納税 を利用すれば,その予算分,得したことになります。今回,大阪府泉佐野市に10,000円×2を寄付して,ゲバ男とゲバ子の父に送ったのは……

国産特上うなぎ蒲焼 3尾

eel

国産特上うなぎ蒲焼 3尾です。父の日のプレゼントに,ふるさと納税を利用してみました。「1ヵ月以降のお届け」とあったので,父の日ピッタリに届けられないことはわかっていたのですが,申し込みから2週間程度で到着したようです。先日,受け取った父は喜んで電話をくれました。その際,ふるさと納税を利用した父の日のプレゼントだと伝えると,若干「???」という感じでした。たしかに,父の日は1か月以上先です。。。

自治体ふるさと納税ご担当者さまへのリクエスト

父の日,母の日,さらには誕生日プレゼント等に活用できるように,配達先と配達日の指定ができるようにして欲しいです。もちろん,自治体は本職の販売・物流業者でないから難しい部分もあると思います。しかし,今回,父の日,母の日,誕生日プレゼントに使えそうなものを探したところ,配達先は寄付者のみ,配達日も適当,というものが多く,他方で,配達先と配達日の指定ができるものはかなり数が少ないことに気付きました。

自治体ふるさと納税ご担当者さま,配達先と配達日の指定というニーズがありますよ。それを売りにすれば,税収アップにつながるかもしれませんよ。せめて,父の日と母の日用の返礼品だけでも充実していただけると,とても嬉しいです。何卒よろしくお願い申し上げます。

今回の収支

・寄付金:-20,000円(還付されるので,ざっくり債権+20000円で相殺扱い。)

・埋蔵金:+6,000円(値段不明のため,還元率30%で計算しました)

・ポイント:+800ポイント(楽天スーパーポイント。1ポイント1円換算。)

 

埋蔵金+ポイントで計算して,6,800円の儲けです。

 

ゲバ男

付記

上記で,自治体のふるさと納税ご担当者さまに,配達先と配達日の指定をお願いしました。これは次善の策であって,そもそも,国が,ふるさと納税制度に代えてシンプルな減税を実施してくれれば足りるのではないでしょうか。

ふるさと納税制度により,自治体には,ふるさと納税関連の公務が発生します。そこには,人件費をはじめ,莫大なコストが掛かっているはずです。莫大なコストを掛けている割には,上記のように,配達先と配達日の指定すらできません。そのような莫大なコストを掛けてまで,ふるさと納税を実施するメリットは,どこにあるのでしょうか?総務省によれば,,,

ふるさと納税には三つの大きな意義があります。

第一に、納税者が寄附先を選択する制度であり、選択するからこそ、その使われ方を考えるきっかけとなる制度であること。それは、税に対する意識が高まり、納税の大切さを自分ごととしてとらえる貴重な機会になります。

第二に、生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域に、これから応援したい地域へも力になれる制度であること。それは、人を育て、自然を守る、地方の環境を育む支援になります。

第三に、自治体が国民に取組をアピールすることでふるさと納税を呼びかけ、自治体間の競争が進むこと。それは、選んでもらうに相応しい、地域のあり方をあらためて考えるきっかけへとつながります。

出典:総務省ふるさと納税ポータルサイト

第一に,国民が税について考えるきっかけになる。第二に,特定の自治体に納税できる制度である。第三に,自治体間の競争が進む。他にもあるのかもしれませんが,ふるさと納税の3つの大きな意義は,こう説明されています。いずれも,理念としては賛成できます。

しかし,これだけで,莫大なコストを掛けることを正当化できるのでしょうか。シンプルに減税してくれた方が,国民の時間を奪わずにすみ,かつ,より正義に叶うようのではないか,という疑問も(別記事ご参照),いまだ解消されません。

コメント