ワンタップバイで金銭教育 その2

finance One Tap BUYで金銭教育
rawpixel / Pixabay

ついに家族で投資家デビューしました!

これまでの経緯

2018年5月に,家族でワンタップバイを利用することを思いつきました(過去記事ご参照)。ただちに口座開設まで漕ぎつけたのですが,本業が繁忙期に突入。そこで足踏みしていました。2018年9月,若干の心の余裕が生じたとので,一念発起し,ワンタップバイに取り組みました。やはり,株式口座を開設しても,そこからさらに,家族全員で株を買うというのは,なかなか心理的ハードルが高かったです。

投下資金

予定では,各自1万円からスタートするはずでしたが,より小規模に,各自5000円でスタートすることにしました。これは,ゲバ男に可能な範囲で資金提供した結果です。今後,各自が月1000円ずつ買い足していく予定ですが,さしあたり,財源はゲバ男の小遣いとしました。いずれゲバ子と相談して予算計上できれば,と思っています。

手続の自動化

さて,弊ブログのメインである教育資金については,無料かつ自動の貯金システムが既に完成しています。ほったらかしで目標に近づいていく幸せ。

このシステムの延長線上で,ワンタップバイについても,無料かつ自動で,各自の証券口座に月1000円が振り込まれるシステム作りを目指しました。しかし,ソニー銀行に定額自動振込サービスが無いようで,完全自動化は断念。とはいえ,ソニー銀行の振込手数料月1回無料等のおかげで,振込手数料は無料で行けそうです。

各自,こんな株を買いました!

ゲバ男

トヨタ自動車 1000円

SPDR S&P 500 ETF 2000円

DIREXION S&P500 3X 1000円

DIREXION S&P500 -3X 1000円

 

ゲバ男の本命はSPDR S&P 500 ETF。高値掴みは承知の上。暴落を経て,数年以内に回復するのを味わいたい。3Xと-3Xというのは,興味があるけど理解できないので,勉強のために購入。新聞の株式欄を見る楽しみのため,トヨタ(我が家の新聞にアメリカ株情報は見当たらない。)。

ゲバ子

ファーストリテイリング 1000円

ファナック 1000円

良品計画 1000円

DIREXION S&P500 3X 1000円

DIREXION S&P500 -3X 1000円

 

ゲバ子も,3倍というのに惹かれて,3Xと-3Xを購入。

長子

任天堂 1000円

トヨタ自動車 1000円

楽天 1000円

オリエンタルランド 1000円

DIREXION S&P500 -3X 1000円

 

「リーマンショックから10年,株価はそろそろ暴落すると思う。」という予想をゲバ男が披露すると,長子も-3Xを購入。

末子

セブン&アイ・HD 1000円

ヤフー 1000円

明治HD 1000円

ニトリHD 2000円

 

ゲーム好きなので任天堂かと思ったら,はずしてきた。

感想

家族で投資家デビューできたことが,素直に嬉しいです。

少額ではありますが,まずは実際に接してみることを重視しました。今後,市場参加者として暴落を経験したり,(普通預金の利子より高い)配当金を貰ったりする中で,何かを感じ取ることでしょう。

この企画を通じて,お金について家族で勉強したり話し合ったりしようと思います。株を持ったということは,その会社の所有者なのだと説明したところ,子どもたちは驚いていました。もちろん,株取引にギャンブル的な側面があることも伝えて行きたいです。

あと,当然のことではありますが,購入した瞬間にお金が目減りしてドキッとしました。手数料のせいです。

今後の課題

売却をありとするか?各人の小遣いによる追加購入をありとするか?

このあたりのルールが未定です。関連して,基本的に永久保有とすべきか,それとも,好きなように選ばせるべきか。。。悩みます。

さしあたり,「5000円で始めて,月1回1000円買い足す」という方針のみ決めました。

 

ゲバ男

 

 

コメント