テスラ株が爆上げ!(ワンタップバイで金銭教育 その17)

finance One Tap BUYで金銭教育
rawpixel / Pixabay

月に一度,家族4人が,ワンタップバイで1000円ずつ好きな銘柄を買い増します。シリーズ「ワンタップバイで金銭教育」第17回。

シリーズ前回は2019年7月31日に公開したので,約1年ぶりの更新です。ブログ更新はさぼっていましたが,月に1回家族4人のワンタップバイ口座に千円ずつ入金することは続けていました。

久しぶりに更新する気が起きたのは,タイトルのとおり,テスラの爆上げに心が躍ったからです。4,000円で買ったものが25,341円になりました!テスラは,時価総額でトヨタを超えて自動車メーカー世界首位になったとか。また,株式分割をするとかしたとか。実体を伴う株価上昇かどうかは知る由もありませんが,とにかく,4,000円が25,341円になったのは衝撃です。

ところで,2020年3月末の株価下落時に,都合によりワンタップバイ以外の証券会社を利用しました(月例報告第24回参照)。具体的には,ゲバ男・長子・末子がSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドをNISAで約7,000円分購入し,ゲバ子が三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を約7000円分購入しました(購入額の詳細は失念したので,すべて7,000円で購入したことにします)。これらも,テスラの500%超えには敵わないものの,現時点で30%を超える含み益があります。なお,本来であればこれらをワンタップバイに移せば全体を把握しやすいのですが,NISAで購入したこともあり,そのままにしています。

ゲバ男

銘柄

前回(2019年7月31日)合計:15,542円(入金総額 15,000円)

今回(2020年8月28日):SPY19,003円/現金5,110円//※SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド9,349円/合計 33,462円(入金総額 26,000円)

※SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドは,ワンタップバイ以外で購入。

覚書

1年前にほぼプラマイゼロだったが,現時点では,約28%の含み益!

ゲバ子

銘柄

前回(2019年7月31日)合計:14,287円(入金総額 15,000円)

今回:任天堂 1,733円/ファナック 894円/良品計画 506円/TOTO 1,116円/日本電産 1,455円/信越化学工業 2,568円/TESLA 25,341円(評価損益率534.16%)/NIKE 1,413円/P&G 1,272円/Starbucks 1,229円/Twitter961円/GAP 656円/現金 101円//※eMAXIS Slim米国株式(S&P500)9,550円/合計48,716円(入金総額 22,000円〔26,000円ではない〕)

※eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は,ワンタップバイ以外で購入。

覚書

テスラは,1年前まで,マイナスになることも多い印象でした。テスラに足を引っ張られて,家族内順位が低迷していた記憶があります。が,現時点でなんと,+21,345円。いつまで伸びるか知りませんが,夢はありますね。ゲバ子は,売るか迷っている模様。

長子

銘柄

前回(2019年7月31日)合計:15,915円(入金総額 15,000円)

 

今回:任天堂 1,482円/トヨタ自動車 1,062円/オリエンタルランド 1,220円/明治HD 989円/良品計画 553円/ニトリ 1,617円/ソフトバンク 1,029円/Amazon 2,008円(評価損益率100.80%)/NIKE  1,661円/COSTOCO 1,372円/Twitter 1,291円/SPY1,213円/McDonald 1,056円/Starbucks 1,050円/ Intel 967円/GAP 656円 /現金 5,132円//※SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド9,386円 /合計 33,746円(入金総額 26,000円)

※SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドは,ワンタップバイ以外で購入。

覚書

Amazonが倍に!

末子

銘柄

前回(2019年7月31日)合計:15,270円(入金総額 15,000円)

 

今回:トヨタ 1,093円/ソニー 1,433円/セブン&アイ・HD 758円/Zホールディングス 1,851円(評価損益率85.10%)/キャノン 566円/良品計画 661円/ニトリHD 2,621円/ヤマトHD 906円/日本電産 1,278円/サイバーエージェント 1,433円/ソフトバンク 1,214円/イオン 1,176円/Amazon 2,036円(評価損益率100.59%)/Microsoft 1,677円/Coca-Cola 960円/現金5,161円//※SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド10,017円 /合計 34,841円(入金総額 26,000円)

※SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドは,ワンタップバイ以外で購入。

覚書

Amazonが倍に!Zホールディングスも,もうすぐ倍。

感想

・ゲバ男・長子・末子に現金が数千円あるのは,最近ほとんど株を購入していないからです(購入は,2020年3月の暴落時が最後。)。私は,コロナショックで2番底があると予想しているので,現在,株を買う気になれません。そのため,毎月家族を誘ってワンタップバイで株を買うこともしていません(ただ,入金だけはしています。)。

・家族4人の合算につき,前回(2019年7月31日)には,「61,014円(入金総額 60,000円)。プラス1,014円は最高記録だと思います!」とあります。それがなんと今回は,150,765円(入金総額100,000円),つまり,プラス5万円オーバーです!計算間違い!?予想としては,今がほぼ最高で,ここから下がって長期の株価低迷を経験することになるのでは(予想があたったためしがありませんが)。個人的には,実体経済に乖離した官製相場の不気味さを感じています。

 

銭山ゲバ男 拝

読者様,いつもご愛読ありがとうございます!

↓応援クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 

コメント